銀座みゆき通り美容外科は安全性の高い治療を行っている病院である

長髪のレディー

最新の治療法

照射治療

ほくろが顔や体にあることで悩んでいる人はたくさんいることでしょう。最近では美容技術も大変進化していて、ほくろ除去が簡単に行えるようになりました。以前だとほくろを取り除くためには、メスなどで切除する方法が一般的となっていましたが、最近ではもっと簡単に施術を行うことができます。今注目を集めているほくろ除去手術が炭酸ガスレーザーというものです。炭酸ガスレーザーとはレーザー治療の一種です。その中でも最先端の技術で、高い効果と手軽さが人気の秘訣となっています。炭酸ガスレーザーはほくろをくりぬいて除去する方法です。特殊な波長をほくろの細胞に照射していくことで元となるメラニン成分を分解していくのです。このレーザーは、細胞に含まれた水分に反応を示します。その水分を蒸発させてほくろを取り除くという仕組みとなっています。この治療法で施術を行うと穴が空いたような状態になることが特徴です。しかし、空いてしまった穴はきちんとケアすれば治すことができます。その期間はだいたい1週間から10日ほどの期間で治すことができると言われています。治療の痕もあまり残らないので、安心して施術を受けられるといえます。手術にかかる時間もとても短く、だいたい1分から5分ほどという実に短い時間で済ますことが可能なのです。終わったら、専用の薬を塗って経過を見ます。そうすると次第に傷も治っていくのです。傷痕もほとんど残らないため安全性も非常に高いことがこの治療法のメリットといえます。短時間で簡単に行えて、高い効果も発揮する大変優れた最新の医療技術です。

数多くのレーザー治療が存在していますが、この炭酸ガスレーザーが人気を集める理由は、いくつかあります。それは、ほくろの元になるメラニン色素を排除してくれるということです。ほかの治療では、メラニン色素を分解してくれるという働きがありますが、ほくろを生成する根本的な母斑細胞を全て取り除くことはできないのです。しかしこの炭酸ガスレーザーは、一度に母斑細胞の全部を取り除くことが可能なので、高いほくろ除去の手術ができるという仕組みなのです。そのほかの母斑細胞全体を除去する治療だと深く切りとらなければいけないので、手術の傷痕が残ってしまうことが問題となっていました。しかしこの手術は傷痕が非常に目立ちにくいといった特徴があります。特に顔などの人目につく部位の施術をする場合には、炭酸ガスレーザー治療が最も適しているといえるのです。顔や体にあるほくろ除去をしたいという方はぜひこの治療法を試してみるといいでしょう。